キムタクが山Pが 日本芸能人が「微博」だけにつぶやくワケ

公開日: 更新日:

 中国版ツイッター「ウェイボー(微博)」が日本の一流芸能人のプライベートが一番明かされていると話題になっている。

 木村拓哉(46)は、タンクトップに短パン姿のトレーニング風景やマイカー内の写真などを掲載。また自撮りも多く、今まで明かされなかったプライベートを垣間見ることができる。同じジャニーズ事務所の後輩、山下智久(33)も顔アップなど自撮り写真を掲載。中国人が大事にしている旧正月に木村は釣り上げたタイを持った写真を、山下は動画メッセージを掲載している。そもそもジャニーズ事務所は自社のホームページにプロフィル写真はおろか、出演しているテレビ番組のホームページにもタレントの写真を掲載しない方針でアイドルとしての価値を高めてきた。個人写真が解禁になったのも最近の話。それがいきなり自撮りとは手厚いファンサービスである。発売中の「女性セブン」によると、魅力は中国の巨大市場だという。ウェイボーユーザー7億人のうちたった1%でも700万人。関心を持ってもらえば大きな後押しになるというわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  2. 2

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    れいわ山本太郎代表に飛び交う「10.27参院補選」出馬説

  5. 5

    渋野 米ツアー不参加表明に専門家は「行くべき」と指摘

  6. 6

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  7. 7

    志尊淳は「劇場版おっさんずラブ」で“評価急落”返上なるか

  8. 8

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  9. 9

    清宮&輝星采配で炎上 栗山監督の求心力低下が止まらない

  10. 10

    細野豪志に5000万円貸し付け「JCサービス」を特捜部が捜査

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る