• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

山P、キスマイら飯島派も…初詣に透けたジャニーズの事情

 一体、誰が来るのか。SMAP解散でジャニーズ事務所恒例の初詣は、例年以上にマスコミの注目を集めていた。

 毎年、神奈川県のある有名な寺を訪れるのは、メリー喜多川副社長をはじめ、TOKIOやV6、嵐、関ジャニ∞といったメリー派の面々。しかし、17年を迎えたばかりの元日未明。常連組に加え、Sexy ZoneやKis―My―Ft2、山下智久らも駆け付けたのだ。

 彼らはSMAP同様、ジャニーズを去った飯島元マネジャーの閥に属するグループだっただけに“本家”主催の初詣の参加は、「おそらく初めてじゃないか」(芸能関係者)。

 解散の影響でマスコミが大挙して押しかけるのを想定してか、昨年まで報道陣やファンたちの前に姿を見せていたメリー副社長は見当たらず。メンバーらが待機していた会館から出る直前には、こうこうとついていた建物内の照明が突然消されるなど厳戒態勢だった。

 これには数百人に及んだファンやヤジ馬から「ヒドイ!」「明るくしろ!」といったブーイングが。来年はコソコソすることなく大本堂正面の「大山門」から参詣できる一年になるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  7. 7

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る