山P、キスマイら飯島派も…初詣に透けたジャニーズの事情

公開日: 更新日:

 一体、誰が来るのか。SMAP解散でジャニーズ事務所恒例の初詣は、例年以上にマスコミの注目を集めていた。

 毎年、神奈川県のある有名な寺を訪れるのは、メリー喜多川副社長をはじめ、TOKIOやV6、嵐、関ジャニ∞といったメリー派の面々。しかし、17年を迎えたばかりの元日未明。常連組に加え、Sexy ZoneやKis―My―Ft2、山下智久らも駆け付けたのだ。

 彼らはSMAP同様、ジャニーズを去った飯島元マネジャーの閥に属するグループだっただけに“本家”主催の初詣の参加は、「おそらく初めてじゃないか」(芸能関係者)。

 解散の影響でマスコミが大挙して押しかけるのを想定してか、昨年まで報道陣やファンたちの前に姿を見せていたメリー副社長は見当たらず。メンバーらが待機していた会館から出る直前には、こうこうとついていた建物内の照明が突然消されるなど厳戒態勢だった。

 これには数百人に及んだファンやヤジ馬から「ヒドイ!」「明るくしろ!」といったブーイングが。来年はコソコソすることなく大本堂正面の「大山門」から参詣できる一年になるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  6. 6

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  7. 7

    まだまだ売り切れ マスクを店頭で確実にゲットする方法は

  8. 8

    男子ゴルフツアーでクーデター 大量41人が青木体制に“NO”

  9. 9

    東出昌大の“棒読み”も凌駕する 三島映画の白熱議論シーン

  10. 10

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

もっと見る