好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

公開日: 更新日:

 4月15日に第2話が放送された窪田正孝の主演ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」(フジテレビ系)の平均視聴率は12・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。初回から0・4ポイント数字を落としたとはいえ、好調に推移しているといえるだろう。この数年、フジの月9枠は低視聴率に苦しんできたが、「ラジエーションハウス」の収録現場からは「雰囲気が非常に明るい!」といった声が漏れてくる。

 今回の好調な数字を牽引しているのは、“スーパー放射線技師”を演じる主演の窪田ではなく、ヒロイン役の本田翼(26)だろう。本田は「今、最も脂が乗っている女優」として業界関係者の間で評判になっている。それがドラマの中心にドンッと座っていることが今回の成功の秘密だ。

綾瀬はるかをもイジる技術

 実は筆者は本田の“オーラ”に間近で接したことがある。2017年10月期に放送された綾瀬はるかの主演ドラマ「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系)の収録現場に“潜入取材”したところ、たまたま本田が準主演で出演していたのだ。本来なら主演の綾瀬が現場を懸命に盛り上げようとするものだが、あの現場では本田が代わりにその役割を担っていた。本田はわざと綾瀬にちょっかいを出したりして、共演者やスタッフの笑いを誘っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  3. 3

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    会見はムダ…渡部建の芸能界復帰が絶対にあり得ない理由

  6. 6

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  7. 7

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  8. 8

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  9. 9

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  10. 10

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

もっと見る