「フェリーニのローマ」戦車と裸馬が駆ける狂乱の環状道路

公開日: 更新日:

1972年 フェデリコ・フェリー二監督

 フェリーニがローマへの愛を捧げた作品。ストーリーはなく、荒唐無稽な映像が続く。「世にも怪奇な物語」(1968年)の「悪魔の首飾り」が好きな人は必見だ。

 1930年代、ひとりの若者がローマのアパートに間借りする。そこはマザコン男やだて男、巨体の女など雑多な人々の寄り合い所帯だ。夜のテラスでは民衆が大声で笑い、歌いながら旺盛な食欲を発揮する。

 71年の現代。自由に生きる若者たちを大人は堕落したと批判する。一方、昔の高級娼館に目を移せば、男たちが半裸の娼婦を値踏みして楽しんでいる。

 再び現代。地下鉄工事を阻むのは古代の文化だ。ローマでは100メートル掘るごとに遺跡にぶつかり、発掘調査で工事がストップ。ある宮殿では老いた姫君が教会のファッションショーを開き、「昔はよかった」と涙を流すのだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  2. 2

    コロナ利用の自分ファースト “女帝”圧勝の内幕と今後<前>

  3. 3

    緊急寄稿・石井妙子 小池再選を生んだメディアの忖度気質

  4. 4

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  5. 5

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    ヤクザ役で活躍「ピラニア軍団」故・志賀勝さんの強面伝説

  8. 7

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  9. 8

    テラハ問題で木村花さん母が告発 フジ“ヤラセ教唆”の罪深さ

  10. 9

    また2ショットなし 綾瀬はるか“結婚報道”で私生活の深い謎

  11. 10

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

もっと見る