「桜田門外ノ変」どこか喜劇じみた大老・伊井直弼の最期

公開日: 更新日:

2010年 佐藤純彌監督

 先週に続いて佐藤純彌監督の作品を紹介。

 安政7(1860)年2月、水戸藩士・関鉄之介(大沢たかお)は妻子と別れて江戸に向かった。目的は大老・井伊直弼(伊武雅刀)の暗殺だ。3月3日、関をリーダーとする18人の実行部隊は井伊の行列を急襲して首級を挙げる。だが襲撃と同時に薩摩藩が3000の兵を率いて京都を制圧する取り決めを結んでいたにもかかわらず、薩摩は約束を反故。暗殺の関係者は幕府と水戸藩によって捕縛されるのだった……。

 暗殺計画を主軸に、朝廷を無視して米国と条約を結んだ幕府への反発や戊午の密勅事件、安政の大獄の弾圧など混迷の経緯が描かれている。幕末史のテキストともいえる構成だ。

 見どころは10分間に及ぶ暗殺場面。雪景色に白刃がきらめき、血しぶきが上がる。裂帛(れっぱく)の剣戟、首を失った胴体、血まみれで自害する男たちなど実に凄惨だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  3. 3

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  4. 4

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  5. 5

    山口真帆は“手打ち”で出演 NGT48千秋楽公演は大荒れ必至?

  6. 6

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  7. 7

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

  8. 8

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  9. 9

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

  10. 10

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

もっと見る