小田桐誠
著者のコラム一覧
小田桐誠立教大学・武蔵大学非常勤講師

1953年青森県生まれ。出版社勤務を経て79年から著述業に専念。著書に「ドキュメント生協」「消えたお妃候補たち」「PTA改造講座」「テレビのからくり」「NHKはなぜ金持ちなのか?」など。07年9月から15年3月までBPO「放送と青少年に関する委員会」委員を務める。

「とくダネ!」山崎夕貴 冠コーナーでもだんまりの不思議

公開日: 更新日:

診断結果は…【可】

 昨春からフジテレビ系情報プレゼンター「とくダネ!」のサブMCになり、MC小倉智昭の隣に座るようになった山崎夕貴(31)。メークやおしゃれに関心が薄く、地味な印象がある一方で、番組で時にぶっちゃけ話をするアンバランスが魅力だ。

 しかし、21日は違っていた。前日と当日の天気の話題から始まったこの日は、小倉の話やサブMC伊藤利尋と気象予報士のやりとりにうなずいたり、目を大きく見開いて驚いた表情をするだけで一言も発しない。

 8時45分ごろからの通販利用者のモンスター返品の話題でもしばらく黙ったまま。番組で取り上げたのは250万円余りを購入した人が、その9割を返品する例。返品されたドレスがシワになっていたり、汗ばんだまま洗濯もしないで返品されたケースも。山崎は「家の外に着て行ってはダメですよね。試着という意識なんですかね」「シワになっている商品はどうするのか」とだけ。「汗やニオイがついたものは返品できません」と専門家が答えたが、この時、9時55分。1時間近く「もしかしたら今日の山崎は、黙ったまま作戦を実行しているのか」と思いながら見続けていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  2. 2

    小手伸也さん不倫騒動 マレーシアまで取材する必要ある?

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  5. 5

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  6. 6

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  7. 7

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  8. 8

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  9. 9

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

  10. 10

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る