小田桐誠
著者のコラム一覧
小田桐誠立教大学・武蔵大学非常勤講師

1953年青森県生まれ。出版社勤務を経て79年から著述業に専念。著書に「ドキュメント生協」「消えたお妃候補たち」「PTA改造講座」「テレビのからくり」「NHKはなぜ金持ちなのか?」など。07年9月から15年3月までBPO「放送と青少年に関する委員会」委員を務める。

「とくダネ!」山崎夕貴 冠コーナーでもだんまりの不思議

公開日: 更新日:

診断結果は…【可】

 昨春からフジテレビ系情報プレゼンター「とくダネ!」のサブMCになり、MC小倉智昭の隣に座るようになった山崎夕貴(31)。メークやおしゃれに関心が薄く、地味な印象がある一方で、番組で時にぶっちゃけ話をするアンバランスが魅力だ。

 しかし、21日は違っていた。前日と当日の天気の話題から始まったこの日は、小倉の話やサブMC伊藤利尋と気象予報士のやりとりにうなずいたり、目を大きく見開いて驚いた表情をするだけで一言も発しない。

 8時45分ごろからの通販利用者のモンスター返品の話題でもしばらく黙ったまま。番組で取り上げたのは250万円余りを購入した人が、その9割を返品する例。返品されたドレスがシワになっていたり、汗ばんだまま洗濯もしないで返品されたケースも。山崎は「家の外に着て行ってはダメですよね。試着という意識なんですかね」「シワになっている商品はどうするのか」とだけ。「汗やニオイがついたものは返品できません」と専門家が答えたが、この時、9時55分。1時間近く「もしかしたら今日の山崎は、黙ったまま作戦を実行しているのか」と思いながら見続けていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    2時間半も“吊るし上げ” 菅自民の学術会議批判はネトウヨ級

  3. 3

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  4. 4

    大野は口止め誓約書発覚 活動中止前に沸く嵐のオンナ事情

  5. 5

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  6. 6

    嵐・二宮和也に訪れた倦怠期の兆し…“帰宅拒否症”疑惑も

  7. 7

    鬼滅の刃「紅蓮華」は“エヴァ超え”も国民的アニソンへの壁

  8. 8

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  9. 9

    悪いことしている自覚あり 野党時代の菅氏発言を振り返る

  10. 10

    北京五輪前に異例人事 スキー連盟ドタバタ内紛の舞台裏

もっと見る