小田桐誠
著者のコラム一覧
小田桐誠立教大学・武蔵大学非常勤講師

1953年青森県生まれ。出版社勤務を経て79年から著述業に専念。著書に「ドキュメント生協」「消えたお妃候補たち」「PTA改造講座」「テレビのからくり」「NHKはなぜ金持ちなのか?」など。07年9月から15年3月までBPO「放送と青少年に関する委員会」委員を務める。

フジテレビ伊藤利尋アナ ベテランの安定した進行は違う

公開日: 更新日:

診断結果は…【良】

 24日、フジテレビ系の「とくダネ!」はシリアで武装勢力に拘束されていたフリージャーナリストの安田純平さんが解放されたというニュースを取り上げた。

 小倉智昭、山崎夕貴とともにMCを務める伊藤利尋は、安田さんとみられる男性の動画がこれまで何度も投稿されてきたことを振り返り、「(ネット上の)情報公開は安田さんは無事だったんだ(という証拠)」「(それらの映像公開で)食事やヒゲを整えることを許されているのだろうと感じた」と語った。

 生き続けるには水と食料が欠かせない。武装勢力に食料確保の余裕がなければ、身代金要求の大事な人質とはいえ、口減らしの対象になりかねないと思っていたところに伊藤の発言がジャストミート。さすがにこれまで場数を踏んできたベテランは違うと感じ入った。

 23日は、9月に青森県つがる市の国道で発生した多重事故について。事故当日、加害者が昼間からバーベキューで長時間飲み続けていたこと、4台の車がどういう順番で衝突に至ったかなどを丁寧に振り返った後、危険運転致死傷罪か過失運転致死傷罪のいずれが適用されるか、専門家を交えて解説していった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  4. 4

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  5. 5

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  6. 6

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  7. 7

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  8. 8

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  9. 9

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

  10. 10

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

もっと見る