てれびのスキマ 戸部田誠
著者のコラム一覧
てれびのスキマ 戸部田誠ライタ―

1978年福岡県生まれ、静岡育ち。福島在住の会社員時代、お笑い、格闘技、ドラマなどをこよなく愛する〝テレビっ子〟をこじれせ、「てれびのスキマ」というブログを開始。その独特な観察眼が水道橋博士などに評価され、新進気鋭のテレビライターとなる。「タモリ学 タモリにとって『タモリ』とは何か?」(イースト・プレス)、「コントに捧げた内村光良の怒り」(コア新書)など著書多数。

アンガール田中卓志は何事も客観視できる最強の“万能選手”

公開日: 更新日:

「戦国時代みたいな。あそこで名を上げたらしいって」(田中卓志/テレビ朝日「アメトーーク!」5月30日放送)

 5月25日には「ゴッドタン」(テレビ東京)で「お笑いを存分に語れるBAR」、その5日後には「アメトーーク!」(テレビ朝日)で「バラエティ観るの大好き芸人」と立て続けに、お笑い・バラエティー愛を語る企画が放送された。

 加えていえば、その合間の29日深夜のニッポン放送「佐久間宣行のオールナイトニッポン0」には「アメトーーク!」のプロデューサー・加地倫三がゲスト出演。「ゴッドタン」プロデューサーの佐久間と語り合うという、お笑いファンにとって垂涎の1週間だった。

 その中で“陰の主役”といえる活躍を果たしたのが、アンガールズ・田中卓志(43)だ。田中は「ゴッドタン」「アメトーーク!」の両方に出演。「オールナイトニッポン0」でも、なかなか笑いの起きない“客が重い”ライブで、田中が登場するなり爆笑をかっさらったというエピソードが紹介されていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    滝クリ同居拒否は宣戦布告か?進次郎が怯える“嫁姑バトル”

  2. 2

    “報道キャスター”櫻井翔の評価急上昇 NHKと日テレで争奪戦

  3. 3

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  4. 4

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  5. 5

    三菱UFJ銀行vs三井住友銀行の給与 老後の蓄えは1億円以上

  6. 6

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  7. 7

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  8. 8

    U18の“二枚看板” 大船渡・佐々木と星陵・奥川に数々の不安

  9. 9

    芸能事務所に忖度するテレビ局は考え直す時期にきている

  10. 10

    テスト大会で浮き彫り…東京五輪「立候補ファイル」の大嘘

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る