桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

プライベートを話し始めた中年タレントそれぞれの事情

公開日: 更新日:

■堤真一はイクメンぶりをアピール

 バラエティーでやたら堤真一(54)を見る。主演映画「泣くな赤鬼」や舞台の番宣が重なったからだが、以前と違ったように見えるのは妻子の話を全面的に“解禁”したからではないか。

 昔から舞台や映画だけでなく、バラエティーに出た時も必ずチェックしていたが、ほんの数年前まで妻子の話をすることはなかった。それが2年ほど前からか、小出しにするようになり、最近はかなりあけっぴろげだ。9日放送「おしゃれイズム」(日本テレビ系)でも5歳と2歳の2人の娘にまつわる話題を。

 学校行事に積極的に参加したり、保育園の送り迎え、家族のために料理を作るなどイクメンぶりを披露。「死ぬまで娘と一緒にお風呂に入りたい」などと訴えていた。

■“エロ男爵”沢村一樹にモデル志望の息子

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  2. 2

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  3. 3

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    巨人ドラ2位候補で狙う149キロ即戦力“ノーノー左腕”の評価

  6. 6

    スコットランドにはショック…稲垣のトライが生まれた背景

  7. 7

    緊急放流の6ダムで事前放流せず 国交省・自治体に重大責任

  8. 8

    阪神CS出場も鳥谷は…寂しい終幕に球団と指揮官への不信感

  9. 9

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  10. 10

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る