桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

ドラマじり貧でも…TV各局があの手この手で作り続ける理由

公開日: 更新日:

 どうせ見るなら視聴者はテレビを見て得した気分になりたい。だから、つまらないドラマに時間を費やすのは最悪。時間潰しはスマホで十分。昨今、連ドラが見られなくなったのも一言でいえばそれが理由で、視聴率はジリジリ下がり、10%なら御の字。15%を超えようものなら大ヒット扱いだ。

 先週放送の岡田准一主演の5夜連続ドラマスペシャル「白い巨塔」(テレビ朝日系)も全話10%以上、最終話は15・2%を記録し、上を下への大騒ぎ。勝てば官軍、田宮二郎版、唐沢寿明版が良かったという声もかき消された……。

■「5夜連続SP」が定着した裏事情

 それはともかく、注目したいのは今回の「5夜連続」という見せ方。現在、連ドラは3カ月で1クールが基本になっている。昭和は半年、1年続く連ドラは当たり前。人気が上がれば延長されるなんてこともあったように思うが、主役にアイドルやら人気俳優を起用するようになり、彼らを拘束するのは3カ月が限度という裏事情もあって今のパターンが定着した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  3. 3

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  6. 6

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  7. 7

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  8. 8

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  9. 9

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  10. 10

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

もっと見る