「TATTOO[刺青]あり」環境のせいか、それとも殺人鬼か

公開日: 更新日:

1982年 高橋伴明監督

 高橋伴明監督の出世作。本作がきっかけで関根恵子(高橋恵子)と結婚した。1979年1月に起きた三菱銀行人質事件の犯人・梅川昭美がモデルだ。先日BDとDVDが発売された。

 竹田明夫(宇崎竜童)は15歳で強盗殺人を犯した札付きのワル。少年院を出たのち、胸に刺青(いれずみ)を彫って大阪のキャバレーで働く。ホステスの三千代を強引に口説いて同居を始めるが、酒を飲んでは彼女を暴行。三千代が出ていくと両親に土下座して連れ戻す。明夫は「30歳までに大きなことをやる」と周囲に広言。猟銃のライセンスを取り、銀行襲撃を計画するのだった……。

 登場するのは犯罪の周辺に生きる人間たちだ。明夫は当たり前のように主婦を惨殺。三千代はそんな明夫のアウトローな雰囲気に引かれ、明夫から逃げたあとは全身に刺青を彫ったヤクザと同居する。


 明夫もヤクザも刺青で虚勢を張る反社会的な人種。しかもヤクザは男を上げるために山口組組長を撃つ。要するに三千代は悪のにおいに引き寄せられる女なのだ。こうした人間模様の中で醜悪な事件の犯人が生み出された過程が描かれる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  3. 3

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  6. 6

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  7. 7

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  8. 8

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  9. 9

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  10. 10

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

もっと見る