文春砲で改名を余儀なくされた元・羽生ゆずれないさんは今

公開日: 更新日:

 男子フィギュアスケートのプリンス・羽生結弦選手のソックリさんとして注目を浴び、「羽生ゆずれない」の芸名で活躍したあいきけんたさん(24)。だが、昨年12月に元男子フィギュア日本代表の小塚崇彦との「ホテル連れ込み疑惑」が週刊文春に報じられるや、厳しい逆風にさらされた。さて今、どうしているのか?

 ◇  ◇  ◇

「僕のことをネット検索すると、上から順に“苦情”“炎上”“週刊文春”と出てくるんです。もともとは『羽生ゆずれない』という芸名だったんですが、昨年12月にいろいろありまして(笑い)、今年2月、『あいきけんた』に改名しました」

 都内・麻布十番にあるモノマネショーパブの「リトモディ ブリブリブッスン」。ショータイムに合わせて行くと、フィギュアスケート風のコスチュームに身を包んだあいきさんが、ステージで自虐ギャグを飛ばしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

  3. 3

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  4. 4

    “奇跡の61歳”宮崎美子 カレンダー予約殺到で「鬼滅」超え

  5. 5

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  6. 6

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  7. 7

    GoToトラベル人件費 事務局長「日当7万円」SNSトレンドに

  8. 8

    堺雅人が育メンでやっと充実オフ「半沢直樹」の“役落とし”

  9. 9

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  10. 10

    「犬笛」を吹いてあとは知らんぷり…絶対に謝らない人たち

もっと見る