8月納涼歌舞伎で手腕発揮「演出家」坂東玉三郎の面目躍如

公開日: 更新日:

 8月の歌舞伎座は納涼歌舞伎で、3部制。

 納涼歌舞伎は、中村勘三郎と坂東三津五郎が始めたもので、それぞれの家にとって重要な公演のはずだが、中村勘九郎は昨年に続いて大河ドラマの撮影のためか、出ていない。そのため弟の七之助が納涼歌舞伎での中村屋の場を死守すべく、3部制のすべてに出ている。

 その七之助を助けるのが坂東玉三郎。納涼歌舞伎は若手中心の座組なので、これまで出ていなかったが、今年は深く関わっている。

 第1部の古典「伽羅先代萩」では、女形の大役である政岡を初役で演じる七之助を指導し、第3部では「新版 雪之丞変化」を自ら演出、主演し、七之助を相手役に起用している。

 まさか、納涼歌舞伎で玉三郎を見るとは思わなかったが、出るからにはいままで誰もやっていないものを見せましょうという意気込みを感じさせる。この若さこそが、納涼歌舞伎のコンセプトにふさわしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  2. 2

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  3. 3

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  4. 4

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  7. 7

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  8. 8

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  9. 9

    レアルが格下に惜敗…名門の“赤っ恥”は久保にプラスのナゼ

  10. 10

    NHK朝ドラ歴代ヒロイン演じた女優たちは今どうしている?

もっと見る