広瀬すず「なつぞら」大勝利 国民的大女優へ“次の一手”は

公開日: 更新日:

「当初、大みそかの紅白歌合戦の司会での緊張ぶりから実力が疑問視されましたが、フタを開けてみれば視聴率は十分に合格点。民放各局に出回る“潜在視聴率ランキング”では、広瀬は、9.5%から11.6%にアップ。ギャラも1時間あたり140万円程度から160万円程度にアップしています」(民放編成関係者)

 まさに我が世の春を謳歌している広瀬。しかし、朝ドラヒロインOGに関しては、ブレーク後が難しいともいわれる。

 歴代のヒロインを見ると、朝ドラの役の色が付きすぎて、その後、女優として鳴かず飛ばずになってしまうケースも少なくないのだ。しかし「彼女に関しては心配ないでしょう」と美少女評論家の高倉文紀氏はこう話す。

「オーディションで選ばれる朝ドラのヒロインは、素人に近い無名女優の場合と、ある程度実績のある女優に分かれます。広瀬さんは後者で、映画やドラマなどですでに実績を持っていましたから、“色が付く”ということはないはずです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  2. 2

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  3. 3

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  4. 4

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  5. 5

    スコットランドにはショック…稲垣のトライが生まれた背景

  6. 6

    巨人ドラ2位候補で狙う149キロ即戦力“ノーノー左腕”の評価

  7. 7

    緊急放流の6ダムで事前放流せず 国交省・自治体に重大責任

  8. 8

    阪神CS出場も鳥谷は…寂しい終幕に球団と指揮官への不信感

  9. 9

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  10. 10

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る