桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

秋の新番組対決「松之丞のテレ朝vs志らくのTBS」 軍配は?

公開日: 更新日:

 この秋から、立川志らく(56)がTBSの朝の顔になる。9月30日スタートの新番組「グッとラック!」のMCを務めるが、それまで出演していた「ひるおび!」のコメンテーターも続投する。

■肩入れし過ぎ?

 どちらも月~金の帯番組でMCとコメンテーターと役割は違えど、平日午前中はずっと志らくの顔を見せられることになる。かつて、みのもんたの全盛期にTBS系「朝ズバッ!」と日本テレビ系「おもいッきりテレビ」を掛け持ちしていたが、あれ以来ではないか。

 引き受けた志らくにはご苦労さまとしか言いようがないが、起用したTBSはどうかと思う。他に誰かいなかった?

 立川流なら「赤めだか」の談春だっているではないか。なぜ志らくに肩入れするのか。

 坂上忍に依存するフジテレビのようにTBSは志らくに社運を懸けるのか。坂上と志らく、どちらも毒舌がウリでその発言がSNSで炎上することも多い。前番組「ビビット」は同時間帯ぶっちぎりの最下位。見てもらわなければ始まらないということで、炎上商法でも始めるつもりか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  3. 3

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  4. 4

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  5. 5

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  6. 6

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  9. 9

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  10. 10

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

もっと見る