暴行男と私的交流? 山口真帆の“証拠写真”報道に残る疑問

公開日: 更新日:

〈名誉毀損すぎる――〉

 30日にそうツイートした元NGT48で女優の山口真帆(24)。同日付のスポーツニッポンが〈山口真帆と襲撃男ツーショット独占入手!!〉と報じたことに反論した格好だ。

 スポニチに掲載されたのは、昨年12月に起きた山口への暴行事件で、襲撃グループの主犯格とされた男性(不起訴)とのツーショット写真2枚。2017年4月に開催されたイベントで撮影されたものだという。

 同紙が問題にしているのは2人の“ポーズ”。1枚目の写真では2人が指で「602」という数字を示しており、2枚目では「303」。2人は新潟市内の同じマンションに住んでいたといい、「602」は男性の部屋番号、「303」は事件現場になった山口の部屋番号だというのだ。

「山口は暴行事件後に、『ある(NGTの)メンバーが私の自宅を犯人に教えた』などと訴えていましたが、これが本当に部屋番号を示すものだとすれば、山口の証言に矛盾が生じる。事件の2年前から2人には“私的交流”があったのではないかというわけです」(芸能リポーター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「桜を見る会」で“買収”疑惑 公金私物化の元凶は

  2. 2

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  3. 3

    NHK岩田明子氏 祝賀パレード特番で“安倍総理”連呼の違和感

  4. 4

    モリカケの次は英語民間試験 文教利権貪る「清和会」の罪

  5. 5

    昭恵夫人また非常識露呈「饗宴の儀」に“訪問着”和服で出席

  6. 6

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  7. 7

    国税が税制大綱改正 ソフトバンクビジネスモデルに包囲網

  8. 8

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  9. 9

    NHK岩田明子氏に解散明言?永田町を駆けめぐる“メモ”の噂

  10. 10

    “オバマの再来”ブダジェッジがトップランナーになる可能性

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る