暴行男と私的交流? 山口真帆の“証拠写真”報道に残る疑問

公開日: 更新日:

〈名誉毀損すぎる――〉

 30日にそうツイートした元NGT48で女優の山口真帆(24)。同日付のスポーツニッポンが〈山口真帆と襲撃男ツーショット独占入手!!〉と報じたことに反論した格好だ。

 スポニチに掲載されたのは、昨年12月に起きた山口への暴行事件で、襲撃グループの主犯格とされた男性(不起訴)とのツーショット写真2枚。2017年4月に開催されたイベントで撮影されたものだという。

 同紙が問題にしているのは2人の“ポーズ”。1枚目の写真では2人が指で「602」という数字を示しており、2枚目では「303」。2人は新潟市内の同じマンションに住んでいたといい、「602」は男性の部屋番号、「303」は事件現場になった山口の部屋番号だというのだ。

「山口は暴行事件後に、『ある(NGTの)メンバーが私の自宅を犯人に教えた』などと訴えていましたが、これが本当に部屋番号を示すものだとすれば、山口の証言に矛盾が生じる。事件の2年前から2人には“私的交流”があったのではないかというわけです」(芸能リポーター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  3. 3

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  4. 4

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  5. 5

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  6. 6

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  7. 7

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  8. 8

    リバプール南野いよいよ戦力外か…現地メディアも「近い」

  9. 9

    元小結・白馬毅さんに10年前の“八百長”疑惑を改めて聞いた

  10. 10

    大谷翔平4年目の年俸は? “調停勝ち目なし”とシビアな評価

もっと見る