城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

これぞ女優 八千草薫さんは芸能リポーター泣かせだった?

公開日: 更新日:

 先日、大女優の八千草薫さんが亡くなった。膵臓がんのためで、88歳だった。宝塚の娘役から映画界に進み、テレビドラマなどで活躍を続けていた。清純派の美人女優のまま、品のある、優しく穏やかなイメージで、それは年齢を経ても変わることはなかった。

 とは言ってみたが、実は恥ずかしながら告白すると、僕は八千草さんの取材をしたことがない。あれだけ印象に残る女優なのに、マイクを向けた記憶がない。30年以上、ワイドショーに関わっているのになぜかと思い、

 女性リポーターにも尋ねてみたが、やはり取材していないと言われた。次も同じ。3人目に声をかけてみたところでようやく、昨年、八千草さんが主演した舞台の通し稽古でインタビューしたという。

 その際、まだがんであることを公表しておらず、体は細くなっていたものの、「実にかわいい」という印象だったそうだ。実際は手術の後の抗がん剤治療も行っていたのだが、まったく気づかなかったという。そのインタビューでは、趣味として知られる山歩きも、愛犬の散歩も「引きずられてしまうため」やめてしまったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  2. 2

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  3. 3

    侍J深刻ファン離れ ZOZOマリンがロッテ戦より不入りの衝撃

  4. 4

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  5. 5

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  6. 6

    パナマ文書に義姉会社 加藤厚労相とベネッセ“奇怪な関係”

  7. 7

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  8. 8

    日本はもはや国の体をなしていないことを実感した1カ月

  9. 9

    東大が方針転換 英語民間試験に突き付けた「NO!」の波紋

  10. 10

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る