岡村孝子、堀ちえみらがSNS投稿続々 闘病患者の希望の光に

公開日: 更新日:

 元「あみん」でシンガーソングライターの岡村孝子はクリスマス恒例のコンサートを今年は行えないとし、「心にぽっかり穴状態です」とインスタグラムで心境を吐露した。コンサート中止は、急性白血病で闘病中だからだ。もっとも、調子は悪くないようで、「今年は皆さんに送ってもらったツリーやイルミネーションの写真を見ながら、ゆっくり過ごすおうちクリスマスになりそうです」とした。「今年の後半この世に私は存在するのだろうか?と考えたり」していたそうだから、ほっと一息つけているとすれば何よりだ。

 ことし2月の舌がんの、さらに4月に食道がんの手術を受けた堀ちえみも病気を公表し、闘病生活をブログで更新し続けている。

 夫からの少し早いクリスマスプレゼントで娘とともに東京ディズニーランドを訪れたり、仲良しの女3人で忘年会を開いたといった明るくたのしいエピソードばかりじゃない。堀は「特発性大腿骨頭壊死も、症状としては激痛との闘いでした。それに最終的には歩行困難にもなったので、人工に置換して本当に良かったと、思っています」とし、「冬になると人工股関節の部分が、硬くなりがちです。そういう時は、ゆっくりのストレッチが必要です」などと綴っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    小倉優子「離婚危機」の行く末…夫反撃で世間の風向き一転

  3. 3

    安倍政権またもケチケチ「1世帯30万円給付」は8割が対象外

  4. 4

    外国メディアの引用でしか政府批判ができない日本の報道

  5. 5

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  6. 6

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  7. 7

    杏が東出昌大と離婚決意…情報は関係者リークの“お墨付き”

  8. 8

    コロナで六本木は閑古鳥…飲食店経営者を救ったISSAの一言

  9. 9

    堀北真希を超える? 妹・NANAMIのブレークを後押しする力

  10. 10

    外出禁止4週目で実感 日本人の規律にロックダウンは不要

もっと見る