岡村孝子、堀ちえみらがSNS投稿続々 闘病患者の希望の光に

公開日: 更新日:

 元「あみん」でシンガーソングライターの岡村孝子はクリスマス恒例のコンサートを今年は行えないとし、「心にぽっかり穴状態です」とインスタグラムで心境を吐露した。コンサート中止は、急性白血病で闘病中だからだ。もっとも、調子は悪くないようで、「今年は皆さんに送ってもらったツリーやイルミネーションの写真を見ながら、ゆっくり過ごすおうちクリスマスになりそうです」とした。「今年の後半この世に私は存在するのだろうか?と考えたり」していたそうだから、ほっと一息つけているとすれば何よりだ。

 ことし2月の舌がんの、さらに4月に食道がんの手術を受けた堀ちえみも病気を公表し、闘病生活をブログで更新し続けている。

 夫からの少し早いクリスマスプレゼントで娘とともに東京ディズニーランドを訪れたり、仲良しの女3人で忘年会を開いたといった明るくたのしいエピソードばかりじゃない。堀は「特発性大腿骨頭壊死も、症状としては激痛との闘いでした。それに最終的には歩行困難にもなったので、人工に置換して本当に良かったと、思っています」とし、「冬になると人工股関節の部分が、硬くなりがちです。そういう時は、ゆっくりのストレッチが必要です」などと綴っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田中圭の気になる進退…コロナ禍の誕生日パーティーで大炎上、ファンもドン引き

  2. 2

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  3. 3

    菅総理は「ご飯論法」にさえなっていない 身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ

  4. 4

    東京五輪に世界中から「ワースト」の不名誉…コロナ禍で強行し米NBC視聴率ボロボロ

  5. 5

    白鵬の五輪無断観戦は完全アウト! 焦点は協会が下す「処分の内容」だ

  6. 6

    離婚3カ月の前田敦子が新恋人と“半同棲”発覚で…「令和の松田聖子」まっしぐら!

  7. 7

    AKB48“未婚の初代神7”小嶋陽菜 ゴールインは大島優子の結婚報道でむしろ「遠のいた」

  8. 8

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  9. 9

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

  10. 10

    常識で考えろ! 安倍前首相「不起訴不当」が意味するもの

もっと見る