乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

公開日: 更新日:

 白石に接近を試みた向こう見ずなタレントはほかにもいる。

「白石さんはデビューして2年目くらいに民放の特別ドラマで、やはりアイドルグループのBと共演しています。Bはこのドラマが初主演の記念作品だったみたいで、撮りに入る前から白石さんに随分と入れ込んでいたそうです。相手役には当時売り出し中の有名女優がキャスティングされたのですが、Bが興味を示したのが端役で出演していた白石でした」(芸能関係者)

 このBの白石への入れ込みぶりが半端ではないと知れ渡ったのはドラマの収録後。Bがたびたび乃木坂のイベントに変装して現れたからだ。ファンの間ではこのウワサがあっという間に拡散されたという。

 そして白石をデートに誘おうとした企業経営者も気になるところだ。

「18年の女性タレントCM起用ランキングで白石が1位になってファンを驚かせましたが、若い経営者の中には好みのアイドルをキャスティングして『お近づきになりたい』と考える人も少なくありません。剛力彩芽と話題になった前澤友作氏の“成功例”もありますからね」(広告代理店関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  2. 2

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  3. 3

    アスリートがワクチンに殺される…副反応で体調不良が続出

  4. 4

    維新梅村議員に文通費流用疑惑 公設秘書は殺人未遂で逮捕

  5. 5

    “ぼったくり男爵”バッハ氏来日で組織委警戒の帰れコール!

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    危機あおる小池都知事 “五輪返上”ブチ上げ国政進出画策か

  8. 8

    川口春奈「着飾る恋」8年前の“汚名返上”に関係者ヒヤヒヤ

  9. 9

    世界が「五輪中止せよ!」の大合唱 菅政権ゴリ押しの異様

  10. 10

    巨人にリリーフ強化のトレード情報 防御率ガタ落ち大慌て

もっと見る