なぜ?ゴーンが日本の放送局で唯一取材を許可したテレ東

公開日: 更新日:

 すごいじゃないか、テレビ東京。日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告による記者会見が8日夜、レバノンの首都ベイルートで行われた。予想されていた通り、ゴーン被告は時折、感情をあらわにしながら日産と日本の司法制度、検察を痛烈に批判していたが、日本国内で中継を見ていた国民が「?」だったのは、日本のテレビ局で唯一、ゴーン会見の出席を許されたテレビ局が、テレビ東京だったことだ。

 テレ東といえば、他局が横並びで同じ内容を放送している中にあっても、“我関せず”の姿勢でアニメや韓流ドラマを流す「独自路線」が一部の視聴者の間で評価されてきた。今回は、NHKや日テレ、フジ、テレ朝など大手が生放送できない中、テレ東だけが「ゴーン激白」を生放送したのだから、視聴者もざわつくわけだ。一体、なぜ、テレ東だけが取材を許されたのか。

「日本メディアでは、週刊誌なども取材が認められましたが、ハッキリ言って理由がわからない。入場前に取材記者の名前を呼ばれて取材の可否が分かるので、テレ東記者が呼ばれた時は『おおっ』という、疑問と驚きが混ざったような声が日本人記者の間から出ました」(民放記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    YouTuber「ヴァンゆん」ゆん お金なく毎日コーンフレーク

  4. 4

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  5. 5

    ハリウッドザコシショウ 気づくとゴミ捨て場で寝ていた朝

  6. 6

    ロバート・ボールドウィンさん “外国人日本王”半生と近況

  7. 7

    卓球代表6人発表も…東京五輪「金メダル」への理想と現実

  8. 8

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

  9. 9

    「パンクで遅刻する」上司に送ったビミョーすぎる証拠画像

  10. 10

    芸能界ケンカ最強候補だった渡瀬恒彦は女に手を出すのも…

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る