東出&唐田共演「寝ても覚めても」は大人が楽しむ不条理劇

公開日: 更新日:

寝ても覚めても(2018年 濱口竜介監督)

 不倫騒動の東出昌大唐田えりかが出会った作品。力作なのでこの機会に紹介しようと思い、BDのメーカーにジャケ写を貸してほしいと電話したら、「昨日から貸し出し中止」とのこと。

 大阪に住む朝子(唐田)は写真展でDJの麦(ばく=東出)と出会い、心を引かれる。周囲の心配をよそに朝子は麦と恋に落ちるが、ある日、麦は行方不明になる。

 2年後、朝子は東京のカフェに勤務。コーヒーを届けた会社で麦とうり二つの亮平(東出の2役)と出会い、衝撃を受ける。亮平は朝子に好意を抱くが、朝子は心を開けない。そんな折、大震災で歩いて帰宅する亮平と再会し、路上で抱き合う。2人は同居を始め、やがて朝子は麦の消息を知る。彼は芸能界の売れっ子になっていた……。

 2人の男の間で女心が千々に乱れる物語。失踪、生き写し、芸能スターと話が出来過ぎなのはご愛嬌だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    愛知県リコール署名偽造はビジネス右翼による国家国民攻撃

  3. 3

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

  4. 4

    粗品に“破滅型芸人”の匂い ギャンブル&借金でやっさん化

  5. 5

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  6. 6

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  7. 7

    菅側近はNTTともズブズブ 金満接待漬けで検察捜査に現実味

  8. 8

    情事の明暗 小川アナ夫は資産30億円目減りもアルペンは…

  9. 9

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  10. 10

    空港でパンツ下ろせ!中国が採用「肛門PCR」2つのメリット

もっと見る