三遊亭鬼丸
著者のコラム一覧
三遊亭鬼丸落語家

昭和47(1972)年生まれ。長野県上田市出身。平成9年、三遊亭円歌に入門。前座名は「歌ご」。平成12年、二つ目に昇進し「きん歌」に改名。平成22年、「三遊亭鬼丸」襲名で真打ち昇進。NACK5「ゴゴモンズ」メインパーソナリティー。

エンタメ界は瀕死でも寄席は営業中 今こそ逆張りの発想で

公開日: 更新日:

 いやぁ参りました! 2週間先が良くなってるのかさらに悪くなってるのか全く予想できない状況。農林水産省が給食で使うはずの牛乳が余っちゃうから皆で飲んで酪農家を助けて、さまざまな式で使うはずのお花が余るから皆で買って生花農家を助けてとか喚起してますね。飲食店は青息吐息、そこへ卸してる問屋も瀕死の状態。真っ先にやり玉に挙げられたエンターテインメント業界は仮死状態です。

 さて我々落語業界もいつになったらこの状態から抜けられるのかわからず暗中模索です。4月の仕事のキャンセルも出始め、そうなると6、7月の仕事もなかなか決まりませんからね。私にとっては2011年の震災以来の試練です。リーマン・ショックは企業絡みの仕事には影響があったようですが、当時若手で太い仕事と無縁だった私はあまり影響受けませんでした。古い芸人によると昭和から平成にかわるときも大変だったそうですね。

 しかし、そんな中でもしぶとく営業を続けているのが寄席、演芸場です。国立演芸場はお上の意向で休止しましたが、その他の寄席は営業を続けております。どんなときでも休まないのが寄席の良いところ。大雪、台風でもほとんどやります。昨年の大雪で各企業が帰宅を早めたあの日も浅草演芸ホールはやってました。私は19時30分に出番があり、当然行きましたが高座に上がったら帰宅せずにあえて寄席に来たお客さまが結構いらっしゃいました。落語ファンってどこか世間の流れに逆らいたがるという日刊ゲンダイ読者と相通じるものがありますね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  2. 2
    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

  3. 3
    盗難車数は昨年比2500%増! ゲーム感覚で韓国車を盗む「KIAチャレンジ」が米国で急増中

    盗難車数は昨年比2500%増! ゲーム感覚で韓国車を盗む「KIAチャレンジ」が米国で急増中

  4. 4
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  5. 5
    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

  1. 6
    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

  2. 7
    出産で重い脳性まひに…救済求め障害ある我が子と会見に臨んだ母親たちの覚悟

    出産で重い脳性まひに…救済求め障害ある我が子と会見に臨んだ母親たちの覚悟

  3. 8
    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

  4. 9
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 10
    “オミクロン対応”新ワクチンの疑問…未接種者や1回のみでは打てないのか?厚労省に聞いた

    “オミクロン対応”新ワクチンの疑問…未接種者や1回のみでは打てないのか?厚労省に聞いた