大高宏雄
著者のコラム一覧
大高宏雄映画ジャーナリスト

「ドラえもん」公開延期…コロナ禍で先の見えない厳しい春

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスの感染拡大は、映画界にも広く影響を及ぼしている。公開作品の上映延期と映画館の臨時休館、プロモーション絡みのイベントや試写会などの延期、休止である。具体的な上映延期作品は、先週に「映画ドラえもん のび太の新恐竜」、今週に入ってディズニーの「2分の1の魔法」と「ムーラン」が決まった。

 影響の潮目が変わったのは、2月25日から27日にかけて、イベントなどの自粛、小中高の休校要請をした首相発言からである。小学校が休校になるのだから、「ドラえもん」など子どもたちが観客のメインを占める春興行作品の上映が難しくなった。映画の延期や映画館の休館の流れは、今後も続くかもしれない。

 映画界は今、戦々恐々としている。年配者の足が徐々に映画館から遠のき、春興行の中軸をなす作品も、この時期に公開されないからだ。さらに3月2日、政府の専門家会議が10代から30代の若者にライブハウスなどへの出入りを控えることを求めた。その範囲が映画館に及んでもおかしくない状況ができた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  4. 4

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  5. 5

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  6. 6

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  7. 7

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  8. 8

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

  9. 9

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  10. 10

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

もっと見る