「テセウス」評価二分 澤部にあってせいやに足りないもの

公開日: 更新日:

〈意外〉〈よく頑張ったと思う〉なんて評価もある一方で、〈真犯人はもっと自然に迫真の演技ができる俳優さんにしてほしかった〉なんて残念がる声も。

 右肩上がりの高視聴率で終えたTBS系日曜劇場「テセウスの船」。ネタバレになるが、最後の最後に、事件の“黒幕”がお笑いコンビ「霜降り明星」のせいや(27)演じる田中正志だったことが分かり、視聴者は騒然となった。

「お笑い芸人がドラマに出演すること自体は、今どき珍しくもありませんが、犯人役は“準主役”みたいなもの。ドラマ初出演のせいやを抜擢するとは、なかなか思い切った配役ですよね」(テレビ誌編集者)

 さらに最後の最後の最後に、お笑いコンビ「ハライチ」の澤部佑(33)が、竹内涼真(26)演じる主人公の田村心の兄・慎吾役で登場。

〈最後に(澤部に)全部持っていかれた感も〉などと盛り上がっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  5. 5

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  6. 6

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  7. 7

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  8. 8

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

もっと見る