工藤静香のほうが話題…長女Cocomiデビューのシタタカ戦略

公開日: 更新日:

 木村拓哉(47)と工藤静香(49)の長女、Cocomi(18)が28日発売の「VOGUE JAPAN」でモデルデビュー、同時にディオールのアンバサダーに就任したことが明らかになった。

 Cocomiは昨年冬からフルート奏者として活動、今回晴れてモデルとしてお披露目に。母似の顔もネット上では「かわいい」とおおむね好評だが、デビュー戦略に関して「工藤静香がにおわせすぎ」「インスタがブランド新作ばっかり身に着けて、カネのにおいしかしない」「写真のポーズが静香っぽい」と、ステージママ静香のほうが話題だ。妹のKoki,(17)も15歳の時に「ELLE JAPON」ほかハイブランド系のファッション誌の表紙を飾り、ブルガリのアンバサダーに日本初&歴代最年少15歳で就任。昨年5月にはパリコレでシャネルのショーにも出演した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  3. 3

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  4. 4

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  5. 5

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  6. 6

    マリエの枕営業告発が広がりに欠けるワケ…どうなる“第2R”

  7. 7

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  8. 8

    二階幹事長「五輪中止」発言の真意 福田元首相秘書が読む

  9. 9

    元WHO専門委員・左門新氏「コロナ対策は95%達成で十分」

  10. 10

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

もっと見る