「ポツンと一軒家」になくて「ナニコレ珍百景」あるもの

公開日: 更新日:

 コロナ騒動後も、相変わらず「ポツンと一軒家」(テレビ朝日系)の視聴率が好調だ。週間調査では、ほとんどNHK朝ドラ「エール」の2番手につけている。

 ご存じのように、その中身は過去の番組の再放送がメイン。最後に近況を、ディレクターが電話で聞き、一軒家家族が撮影した近影を流し、「コロナが収まったら、またお邪魔します。お互い、頑張りましょう!」で終わる内容だ。

 これで高視聴率維持とあって、ほかのテレビ局からしたら歯ぎしりだろうが、内部の関係者は悩みをこう漏らす。

「“ポツンと”がレギュラーになったのは2年前から。半年くらい経って視聴率が上がりましたが、それまで熱心に見てくれていなかった人からすれば、再放送でも楽しめると思う。でも、ずっと見続けているコアな視聴者は、“ああ、これか。以前見たな”となって、チャンネルを切り替えるんじゃないかと心配なんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    韓国人の予感が的中…誰も驚かなかった日本のコロナ拡大

  2. 2

    GoTo足かせで宿泊施設増えず…コロナ隔離難民であふれ返る

  3. 3

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  4. 4

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  5. 5

    加藤厚労相“指揮権放棄” コロナ禍から逃げまくり表に出ず

  6. 6

    保坂展人・世田谷区長に聞く PCR検査を独自拡大する狙い

  7. 7

    阪神・藤浪と巨人・澤村…先にトレードされるのはどっち?

  8. 8

    惜しむ声多数も…高岡蒼佑「俳優引退報告」なぜ今なのか?

  9. 9

    アベノミクス崩壊…企業の内部留保激増も家計には恩恵なし

  10. 10

    GoTo強行もお盆帰省するな 西村担当相“禅問答”の支離滅裂

もっと見る