井上トシユキ
著者のコラム一覧
井上トシユキITジャーナリスト

1964年、京都市生まれ。同志社大学文学部卒業後、会社員を経て、98年からジャーナリスト、ライター。IT、ネット、投資、科学技術、芸能など幅広い分野で各種メディアへの寄稿、出演多数。

木下優樹菜の復帰宣言「私らしく」でバッシングは激化した

公開日: 更新日:

 木下優樹菜はタピオカ店恫喝と並行して、におわせ不倫でも炎上、いきなりの離婚で非難の声は一時的に行き場を失うが、代わりに不倫の相手探しがヒートアップ。ネット上に残るあらゆる情報が調べ上げられた結果、サッカー選手の乾貴士が浮かび上がり、ダブル不倫に非難ゴウゴウとなった。

 バッシング一色となった「ネット世論」に手を焼いたのか、ついに木下は芸能活動の休止を発表。ところが、これがきっかけとなり、いったんは後回しになってくすぶっていたタピオカ店への恫喝に対する炎上が再燃してしまった。タピオカ店への謝罪なり和解なりを公式に発表しないままで休止というのは、「都合が悪くなったがゆえの単なる逃げ」「嵐が過ぎ去るのを待つ」つもりなのかなどと、辛辣な言葉が投げかけられた。

 事態が動いたのは、7月1日。誰も予想しなかった芸能界復帰宣言だ。しかし、これも裏目に出てしまう。下手に出るような文言が並んでいたものの、「私らしく」との言い方が「脅して謝りもしない」「子連れで不倫」という「生き方が私らしい」のだと受け取られ、かえってバッシングが激化。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事