桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

コロナから回復した芸能人に話を聞くのはタブーなのか

公開日: 更新日:

横浜流星への不自然な対応

 12日、新ドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)がスタートした。和菓子の世界を舞台にしたラブミステリーで、浜辺美波横浜流星がダブル主演する。

 横浜は7月に新型コロナウイルスに感染したと話題になったが無事退院。何より。それにしても7月30日の退院からまだ10日ほどしか経ってないのに、この活躍。売れっ子は大変だ。流星が出演した他の番組を見て違和感を覚えたのはコロナに関して触れないこと。MCとのやりとりで「元気になられてよかったですね」などという言葉もないのはあまりにも不自然だ。タブーなのか。

 流星の場合、ドラマの収録が中断。浜辺や佐野史郎、観月ありさら共演者はPCR検査を受けることに。8~9月に予定していた伊藤健太郎とのダブル主演舞台「巌流島」公演も中止になるなど関係者に迷惑をかけたということもある。コロナの話はNGという事務所の事情かもしれない。ただ、コロナはどんなに予防をしても感染する可能性があるから、もっと率直でもいい気がするし、どんな症状だったのか、コロナ体験を語ってくれれば、むしろ参考になる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「オミクロン系ワクチン」は急いで打つ必要なし 11月以降の接種で感染予防にもなる

    「オミクロン系ワクチン」は急いで打つ必要なし 11月以降の接種で感染予防にもなる

  2. 2
    “サメがウヨウヨ”悪ふざけ投稿が話題に…米フロリダのショッピングモールでニセ演出

    “サメがウヨウヨ”悪ふざけ投稿が話題に…米フロリダのショッピングモールでニセ演出

  3. 3
    ガーシー議員が人気女優の“パパ活疑惑”配信も…暴露行為を疑問視「国会に出ろ」とブーメラン

    ガーシー議員が人気女優の“パパ活疑惑”配信も…暴露行為を疑問視「国会に出ろ」とブーメラン

  4. 4
    菅前首相の“絶賛弔辞”コピペ疑惑で赤っ恥 「前提すっ飛ばしなら一種の剽窃」と識者バッサリ

    菅前首相の“絶賛弔辞”コピペ疑惑で赤っ恥 「前提すっ飛ばしなら一種の剽窃」と識者バッサリ

  5. 5
    セ最下位中日は12球団ワーストの超貧打 OB名球会コーチ招聘だけでは解決しない“元凶”

    セ最下位中日は12球団ワーストの超貧打 OB名球会コーチ招聘だけでは解決しない“元凶”

  1. 6
    円楽師匠急逝で風雲急告げる「笑点」大喜利の後継者選び 落語協会と日テレの思惑に食い違い

    円楽師匠急逝で風雲急告げる「笑点」大喜利の後継者選び 落語協会と日テレの思惑に食い違い

  2. 7
    太田光また旧統一教会“擁護発言”で大炎上…暴走が“売り”のはすが完全裏目、現場は制御不能か

    太田光また旧統一教会“擁護発言”で大炎上…暴走が“売り”のはすが完全裏目、現場は制御不能か

  3. 8
    京都の観光業界に衝撃! 老舗高級ホテルで相続めぐる民事訴訟が泥沼化

    京都の観光業界に衝撃! 老舗高級ホテルで相続めぐる民事訴訟が泥沼化

  4. 9
    有原、西勇輝、松田宣、筒香、森友哉…5年ぶりBクラスの原巨人はFA乱獲へまっしぐら

    有原、西勇輝、松田宣、筒香、森友哉…5年ぶりBクラスの原巨人はFA乱獲へまっしぐら

  5. 10
    不合格になった筑附高受験生は「悠仁さまの合格」をどう見ているのか?

    不合格になった筑附高受験生は「悠仁さまの合格」をどう見ているのか?