「星をかすめる風」韓国の国民的詩人をめぐるミステリー

公開日: 更新日:

 原作はイ・ジョンミョンの同名長編小説。「空と風と星の詩人」と呼ばれ、日本でも多くのファンを魅了する韓国の国民的詩人・尹東柱(ユン・ドンジュ)の最期の日々をモチーフにしている。

 尹東柱は戦時中に治安維持法違反容疑で逮捕され、祖国が解放される半年前の1945年2月16日に収監先の福岡刑務所で獄死した。死因は不明とされる。そのことからある不穏な風説も流れた。

 物語は尹の収監されている福岡刑務所。ある夜、一人の看守が何者かによって殺害される。彼の名前は杉山(北直樹)。ポケットにはわら半紙に書かれた一編の詩が入っていた。

 外部に事件が漏れることを恐れた所長(葛西和雄)の命令で、若く正義感の強い看守・渡辺(沼田朋樹)が犯人の探索にあたることになる。

 朝鮮人囚人・崔(島本真治)から蛇蝎のごとく嫌われ、死神とあだ名された杉山。だが、診療棟の看護婦(傍島ひとみ)は彼を詩を好む優しい人だったと証言する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  3. 3

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  6. 6

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  7. 7

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

  8. 8

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  9. 9

    転落に巻き添えで女子大生死亡…遺族は補償を受けられるか

  10. 10

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

もっと見る