荒木経惟
著者のコラム一覧
荒木経惟写真家

1940年、東京生まれ。千葉大工学部卒。電通を経て、72年にフリーの写真家となる。国内外で多数の個展を開催。2008年、オーストリア政府から最高位の「科学・芸術勲章」を叙勲。写真集・著作は500冊以上。最新刊に傘寿記念の書籍「荒木経惟、写真に生きる。荒木経惟、写真に生きる。 (撮影・野村佐紀子)

<7>「電通だったら遊んでられる」大学の先輩の誘いで入社

公開日: 更新日:

 大学を卒業して、電通にカメラマンとして入ったんだ。「さっちん」で、「太陽賞」(第1回)をとったのは、電通に入ってすぐだね。スタジオの入り口で電話を受けたんだ。オレ、自信があったからさ、平凡社から電話をもらったときに「やっぱり」なんて言ってさ、向こうは驚いただろうね(笑い)。その頃、社会的なテーマとか、障害をテーマにしたものとかが多かったけど、なんでもない身近な日常のこともやらなくちゃダメだってわかっていたからね。こういう写真が候補作にあがっているって聞いたときに、あ、オレの勝ちだと思ったんだ。

 就職するときに、朝日新聞社の出版写真部から、来ないかって誘われたんだよ。オレ、一応、投稿写真の月例とかで、学生であんなヤツがいるって知られていたからね。でも、学生時代は好き勝手に撮って、どんどん投稿して、学費も稼いでいたけど、頼まれごとはやってないわけだよ。報道ってのは、たとえば恋人とイチャイチャしてたって何かあったら呼ばれるだろ(笑い)。大地震があったらすぐにヘリで飛んでいくとか、そういうのイヤだからさ、朝日はやめようと思ったんだ。そしたら、千葉大の1年先輩が電通にいて、「荒木、電通だったら遊んでられるぞ」って誘ってくれて、電通を受けたんだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    リンパマッサージを口実に女性の体をもてあそんだ悪徳カウンセラーの“卑劣な手口”

    リンパマッサージを口実に女性の体をもてあそんだ悪徳カウンセラーの“卑劣な手口”

  2. 2
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

  3. 3
    <76>早貴被告が「2億円をもらえれば東京に帰ります」「喪主?何ですか?」

    <76>早貴被告が「2億円をもらえれば東京に帰ります」「喪主?何ですか?」

  4. 4
    体操女子エース候補・畠田瞳が大ケガ離脱…村上茉愛やめるにやめられない?

    体操女子エース候補・畠田瞳が大ケガ離脱…村上茉愛やめるにやめられない?

  5. 5
    異色バラエティー「博士ちゃん」人気を後押しした“愛菜ちゃん×福くん”3年ぶり共演

    異色バラエティー「博士ちゃん」人気を後押しした“愛菜ちゃん×福くん”3年ぶり共演

もっと見る

  1. 6
    V逸巨人の投壊現象は首脳陣と投手陣のコミュニケーション不足が招いた

    V逸巨人の投壊現象は首脳陣と投手陣のコミュニケーション不足が招いた

  2. 7
    子象を救うため親象が巨大ワニを踏み潰す! ザンビアでデンマーク人が衝撃の目撃

    子象を救うため親象が巨大ワニを踏み潰す! ザンビアでデンマーク人が衝撃の目撃

  3. 8
    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

  4. 9
    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

  5. 10
    関西臭プンプン漂う朝のローカル番組をチェックした!

    関西臭プンプン漂う朝のローカル番組をチェックした!