三遊亭鬼丸
著者のコラム一覧
三遊亭鬼丸落語家

昭和47(1972)年生まれ。長野県上田市出身。平成9年、三遊亭円歌に入門。前座名は「歌ご」。平成12年、二つ目に昇進し「きん歌」に改名。平成22年、「三遊亭鬼丸」襲名で真打ち昇進。NACK5「ゴゴモンズ」メインパーソナリティー。

現物支給大歓迎!もっとスポンサーついてくれないかなぁ

公開日: 更新日:

 先日、大坂なおみが全米オープンで優勝した際に、日本人のプロスポーツ選手で一番年収が高いのは誰かなぁと調べてみたら1位が大坂なおみで2位が錦織圭。40億と39億という僅差で、3位の田中将大には15億円以上の差をつけてテニス界がぶっちぎりでした。でもこれって賞金だけじゃなくてスポンサー契約がかなり大きいんですよね。

 昨今のコロナ禍で私の仕事も収入も減ってますからラジオ番組の中で鬼丸個人へのスポンサーを募ってみたんですよ。着物にスポンサーのワッペン貼るだけでお金がもらえたらいいなぁと思って。そしたら翌日、メールが届きまして放送を聴いていたマーキュロップというウオーターサーバーの会社の方から会ってお話だけでもということなので後日担当者と交渉を。とはいえ私の知名度を考えると広告費用対効果は未知数で、向こうも金額の設定がしづらそう。そしてこっちもあまり強気には出づらい状況。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  4. 4

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  5. 5

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  6. 6

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

  7. 7

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  8. 8

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  9. 9

    黒木瞳の監督映画が大コケの様相…不運続きに同情的な声も

  10. 10

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

もっと見る