松茸が届いた! ああ早く山田町のみんなに普通に会いたい

公開日: 更新日:

 私が復興ふるさと大使を務める岩手県山田町から見事な“松茸”が届いた。20センチぐらいのつぼみと開きが6本も入っていて、松茸ご飯・焼き・土瓶蒸しなどにしてもまだ余るぐらい。おいしく頂いた。最高。

 穏やかで奇麗な海で丁寧に育てられた大きな牡蠣やホタテ、ウニ・アワビ他、山田町の海産物は有名だが、実は椎茸や松茸の産地でもある。しかし関東などの超高級割烹や料亭などとの取引が決まっていて一般売りがほとんどなく、たまに道の駅などに出たとしてもとても高値だった。ところが今年は会席・宴席が激減、冠婚葬祭もほぼ取りやめなのでついに我々のもとに! しかも豊作の当たり年でなんと例年の半額以下のお手頃価格。さあ皆さん、今こそ岩手の松茸を食しましょう!

 椎茸やエリンギ、しめじもおいしいけど、やっぱり秋の味覚の王者は松茸です! 山田町の絶品海産物と共にぜひお取り寄せをよろしくお願いいたします。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  3. 3

    安倍氏任意聴取の狙い 特捜部は十八番のウソを見破れるか

  4. 4

    吉川元農相は大臣室で現ナマ疑惑…「鶏卵汚職」何人いる?

  5. 5

    安倍氏の発言に納得 嘘が許されるなら国会自体意味がない

  6. 6

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  7. 7

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  8. 8

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  9. 9

    武漢発じゃない? 昨年12月以前に「コロナ存在」の信憑性

  10. 10

    阪神はオフも大惨敗…補強第1弾が巨人から“おこぼれ”頂戴

もっと見る