前田敦子「離婚協議」の背景と行方…シンママへの不安要素

公開日: 更新日:

「養育費が少額だと前田さん側に非があるように思われることもあり、芸能界の体裁的にも高額の養育費を求める可能性があります。また、夫側が現在生活費として渡している金額を基に養育費を算出することもできるため、勝地さんの支払い能力以上の金額になることもあります。前田さんにとって男のお子さんは絶対的な恋人。当分は、溺愛ママになり、仕事に打ち込むでしょう。ただ、お子さんが幼児から少年になる4、5年後、対象がシフトして再婚することもあり得るのでは」(池内ひろ美氏)

 シングルマザーの道を歩むマエアツ。その決意の行方は――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口香理事が米紙に語った“正論”の説得力 五輪村は真っ青

  2. 2

    秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも

  3. 3

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  4. 4

    不倫疑惑の熊田曜子vsDV夫 週刊誌上“代理暴露合戦”の行方

  5. 5

    カトパン夫は出水麻衣の元彼…女子アナの“半径5m”恋愛事情

  6. 6

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  7. 7

    離婚決意の熊田曜子「DV疑惑」と「不倫疑惑」どっちが悪い

  8. 8

    社長とW不倫 静岡放送女子アナがカルチャーセンターに異動

  9. 9

    小室圭さんが享受する”特権待遇”は眞子さまとの結婚後も

  10. 10

    MLB新ルールにダルは反論 不正投球蔓延は投手コーチが元凶

もっと見る