高倉文紀
著者のコラム一覧
高倉文紀美少女・女優評論家

札幌市生まれ。雑誌「日経エンタテインメント!」(日経BP社)、Web「タレントパワーランキング」(アーキテクト)などで女優・アイドルの取材や分析を手掛ける。畑芽育・出口夏希らがモデルを務めた「制服美少女情景図鑑」(玄光社)で物語の執筆を担当した。

大場美奈はSKE48の実力派 後輩たちに背中で“女優道”を語る

公開日: 更新日:

 SKE48出身の女優の代表としては、NHK朝ドラ「エール」にも出演した松井玲奈が挙げられる。また、既に卒業を発表している松井珠理奈も連ドラ主演の実績がある。

 SKE48には、その2人に負けない女優の資質を持つ現役メンバーがいる。それが大場美奈だ。

 1992年4月3日生まれ、神奈川県出身。2009年にAKB48のオーディションに合格。当初は次世代エース候補として期待されたが、謹慎など紆余曲折がいろいろあって、13年には名古屋の姉妹グループ、SKE48も兼任。18年のAKB48グループ総選挙で8位となり、9年目にして初めて選抜入りして話題を集めた。

 抜群のプロポーションを生かして雑誌グラビアで人気を集めてきた一方、演技でも活躍。19年には舞台「ハケンアニメ!」で主演。玉城ティナが主演して森七菜橋本マナミも出演した19年公開のホラー映画「地獄少女」ではライブのステージ上で事件に遭って未来を遮断されるアイドル役を演じた。昨年秋にはドラマ「僕らは恋がヘタすぎる」(ABC・TVKほか)にレギュラー出演した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  2. 2

    元ギャングに顔面の入れ墨…「消さずに生きていく」の真意

  3. 3

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  4. 4

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  5. 5

    五輪ありきの重点措置“乱発”の姑息…関西5府県は壊滅状態

  6. 6

    プロに任せるは“カモネギ”状態 買ってはいけない投資商品

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    羽鳥慎一高笑い?川島明「ラヴィット」はクセがなさすぎる

  9. 9

    松山英樹Vの“神風”生かせず…「ラヴィット!」に失望の声

  10. 10

    松山マスターズVの裏側 コーチとギア担当者が新加入し支援

もっと見る