宮迫への共演NG宣告は二重バッテン 吉本が本気の封じ込め

公開日: 更新日:

 宮迫、万事休すか――。2019年の闇営業騒動で吉本興業を離れ、ユーチューバーとして活動する宮迫博之(51)が、吉本から所属タレントへの出演交渉を闇で行わないよう、通達を受けたようだ。

 登録者数約140万人の宮迫の公式ユーチューブチャンネル「宮迫ですッ!」にとって、ゲストとのコラボは最大の売り。

 とりわけ古巣吉本の芸人は今年に入ってからも千原ジュニア(47)にFUJIWARA、山口智充(52)らが出演し、視聴者を引きつける要因となっていた。

「そのほとんどが、吉本を通さず、宮迫が直接タレントに働きかけたものでした。吉本は闇営業問題以降、タレントが直接仕事を取ることも認めるようになりましたけど、騒動の当事者である宮迫から所属タレントに誘いが来ているのはどうかとなり、仕事をするなら吉本を通せと宮迫に通達したのです」(スポーツ紙芸能デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  2. 2

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  3. 3

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  4. 4

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  5. 5

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  6. 6

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  7. 7

    静岡放送社長とW不倫疑惑 “看板女子アナ”のお騒がせぶり

  8. 8

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  9. 9

    今期ドラマは豊作と話題 TBSがやっぱりダントツに面白い

  10. 10

    グローバルダイニングが黒字転換 都に反発し店は大盛況

もっと見る