川口春奈「着飾る恋」8年前の“汚名返上”に関係者ヒヤヒヤ

公開日: 更新日:

 阿部寛(56)主演の「ドラゴン桜」第2弾(TBS系、日曜夜9時)が、4月期の連ドラでトップとなる初回視聴率14.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という貫禄の好発進を遂げた一方で、大コケが心配されるドラマもいくつか出てきている。

「『ドラゴン桜』は第2弾が待望されていた上、初回では2005年放送の第1弾で生徒役だった紗栄子がサプライズ出演するなどSNS上でも話題になり、上々の滑り出しです。日曜劇場の前作である綾瀬はるか主演『天国と地獄〜サイコな2人〜』が期間平均視聴率15.3%なので今後、上昇曲線を描き、それを上回れるか、逆に下降線をたどるのかが注目ですね」(スポーツ紙芸能担当デスク)

 4月期では、竹野内豊(50)主演の月9作品「イチケイのカラス」(フジテレビ系、月曜夜9時)と、玉木宏(41)主演の「桜の塔」(テレビ朝日系、木曜夜9時)が今のところ平均2ケタをキープしているが、暗雲に覆われている作品もある。  

■「レンアイ漫画家」は“危険水域”を下回る4%台

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  2. 2
    協会肝いりゲームアプリ頓挫の“張本人”は小林浩美会長…計画性ゼロの見切り発車で現場大混乱

    協会肝いりゲームアプリ頓挫の“張本人”は小林浩美会長…計画性ゼロの見切り発車で現場大混乱

  3. 3
    協会の強硬姿勢が招いた「15大会消滅」の危機…杜撰なツアー改革構想が女子プロの職場を奪う

    協会の強硬姿勢が招いた「15大会消滅」の危機…杜撰なツアー改革構想が女子プロの職場を奪う

  4. 4
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  5. 5
    大阪万博「子ども無料招待事業」に教職員・自治体が猛反発! 大阪府民“ほぼ無関心”の深刻事態

    大阪万博「子ども無料招待事業」に教職員・自治体が猛反発! 大阪府民“ほぼ無関心”の深刻事態

  1. 6
    阪神球団内外でジワジワ広がる“岡田包囲網”…掛布雅之氏、福本豊氏も「異議あり!」

    阪神球団内外でジワジワ広がる“岡田包囲網”…掛布雅之氏、福本豊氏も「異議あり!」

  2. 7
    止まらないマイナ保険証ゴリ押しに我慢の限界! 河野デジタル相に怒りのパブコメ殺到

    止まらないマイナ保険証ゴリ押しに我慢の限界! 河野デジタル相に怒りのパブコメ殺到

  3. 8
    三田寛子と藤原紀香「梨園の妻」の意外な評判 ランジェリー公開で露呈した三田の芸能人気質

    三田寛子と藤原紀香「梨園の妻」の意外な評判 ランジェリー公開で露呈した三田の芸能人気質

  4. 9
    阪神・佐藤輝明の機能不全は岡田監督の“旧時代的アドバイス”が元凶か…名球会会員は“前さばき”の悪循環を指摘

    阪神・佐藤輝明の機能不全は岡田監督の“旧時代的アドバイス”が元凶か…名球会会員は“前さばき”の悪循環を指摘

  5. 10
    河野太郎大臣「私は関わっておりません」 コロナワクチン集団訴訟で責任問う声にXで回答…賛否飛び交う

    河野太郎大臣「私は関わっておりません」 コロナワクチン集団訴訟で責任問う声にXで回答…賛否飛び交う