カトパン結婚で周り見渡せば…フリー転身女子アナに明暗?

公開日: 更新日:

 7日、元フジテレビアナウンサーの加藤綾子が一般男性との入籍を発表した。「カトパン結婚」はフジにとって久々の明るい話題ではないか。

 久々の明るいニュースというのは例の「フジ女子アナステマ疑惑」の件があるからだ。4月にフジの女子アナが人気美容室で無料サービスを受ける代わりに店のSNSに登場、宣伝に一役買っていたと週刊誌が報じ、その中には、夜のニュース「FNN Live News α」の三田友梨佳や「めざましテレビ」の井上清華らの名前もあり、関与していたアナウンサーが一斉に処分されればフジから女子アナが消えるのではと騒がれた。

 今月に入り、疑惑の女子アナが示し合わせたようにインスタで謝罪したが、まさにそんな時、カトパン結婚の話題が届いたというわけだ。

宇賀なつみは気さくで使いやすい?

 考えてみれば、カトパンが辞めた後のフジの女子アナはすっかり小粒になった印象がある。

 今や水卜麻美率いる日テレ軍団に人気アナの座を奪われてしまった。それに比べてカトパンは局アナ時代からフリーになった今日まで順風満帆で仕事が途切れたことがない。元女子アナ飽和状態中でカトパンはフリーになって成功した数少ない女性アナと言える。

 ところで他のフリーアナはどうか。成功といえそうなのは元テレビ朝日宇賀なつみくらいか。フリーになっても「池上彰のニュースそうだったのか!!」の進行は引き続き担当。お酒好きが功を奏し、居酒屋風トーク番組「川柳居酒屋なつみ」や「土曜はナニする!?」のMCなどニュースからバラエティーまで活躍。宇賀は気さくで使いやすいのかも。

ドラマに出る生意気キャラの宇垣美里

 その逆はというと、元TBS宇垣美里

 一筋縄ではいかない生意気女子アナとして、フリー転向後は局アナ時代の生意気エピソードでバラエティーを回ったが、その後はグラビアやCMで見るくらい。と思ったら7月スタートの連ドラ「彼女はキレイだった」で女優デビューするとか。

 果たして先輩・田中みな実を超えることができるか。これは見ものだ。

鷲見玲奈には醜聞も飛び出した

 心配なのは元テレ東の鷲見玲奈。宇垣同様、局アナ時代のエピソードを引っ提げて各局巡りの真っ最中。が、さほどトークが面白いわけでもなく男絡みのスキャンダルも飛び出し、最近は「週刊プレイボーイ」のグラビアが話題になるくらい。

 グラビアといえば今週の「週刊ポスト」に「元日テレアナ脊山麻理子 透けるトップ」なるグラビアが出ていた。鷲見は脊山路線を走るのか。女優でもグラビアでもいいが、元局アナの肩書だけで、いつまでもチヤホヤされると思ったら大間違い。

 そう考えると岡田将生をゲットしたフジの鈴木唯やTBSのイケメンアナと交際報道のテレ朝の斎藤ちはるの方が賢い?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  2. 2

    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

  3. 3

    「やっぱり離婚」で気になる市村正親の体力と篠原涼子の女優の価値

  4. 4

    アストラゼネカ製解禁でワクチン接種会場が混乱する日…厚労省は40~50代を“狙い撃ち”

  5. 5

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  6. 6

    連日酷暑の東京五輪に世界が大ブーイング!“理想的な気候”の偽り招致に「ウソつき」「謝罪せよ」

  7. 7

    「五輪選手がジャンプしても大丈夫」段ボールベッド動画の波紋…エアウィーブ社はどう見た?

  8. 8

    菅首相を“イジる”映画「パンケーキを毒味する」内山雄人監督 「政治バラエティーだと思って見てほしい」

  9. 9

    丸岡いずみ離婚の決定打は有村昆の浮気以外に原因? 家族問題評論家・池内ひろ美氏が推測

  10. 10

    小金沢昇司の芸能プロが倒産!負債額6200万円、御大・北島三郎の苦言を聞いておけばよかった

もっと見る