芋澤貞雄
著者のコラム一覧
芋澤貞雄芸能ジャーナリスト

1956年、北海道生まれ。カリフォルニア州ロサンゼルスでテレビ・映画のコーディネーター業を経て、女性週刊誌を中心に30年以上にわたり芸能・スポーツを中心に取材活動を続ける。代表的なスクープは「直撃! 松田聖子、ニューヨークの恋人」「眞子妃、エジンバラで初めてのクリスマス」。現在は、星野源、ディーン・フジオカから羽生結弦、浅田真央まで幅広く取材活動を続ける。日刊ゲンダイデジタルや現代ビジネスなどで執筆中。ツイッター現代デジタル芸能界一の嫌われ記者 芋澤がぶっちゃける極秘情報

山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに

公開日: 更新日:

 NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で主演を務める小栗旬(39)に“第4子”が誕生していたことが明らかになった。これにより、にわかに騒がしくなっているのが、妻・山田優(38)の周辺だ。「人気ママタレランキング」にようやくランクインするのではないか、と大いに盛り上がっているらしい。

 山田は2014年10月に第1子となる長女を出産。その後、第2子、第3子と順調に授かりながら、人気俳優の小栗を陰でしっかり支え、子育ても手抜きすることなくこなしてきたにもかかわらず、「人気ママタレ」の一角に食い込むことすらかなわなかった。

 なぜなら、ママタレ界には4人の子育てをする“女王”の辻希美(35)が、デーンと君臨しているためだ。

「家庭を比較するのはあまり良くないことかもしれませんが、小栗さんが大河ドラマの主演を務める名実ともに人気俳優であるのに対し、辻さんの夫の杉浦太陽さんはEテレの『趣味の園芸 やさいの時間』で静かにMCを務めるようなタレントのひとりです。人気ファッション誌『CanCam』のモデル出身の山田さんと、『ミニモニ。』で小中高生相手のアイドルだった辻さんも、芸能界における格は違います。ただ、それでも山田さんはファンにこびを売るようなタイプではありませんでしたから、もしかしたら、山田さんの自信たっぷりの様子が“上から目線”に感じる同世代のママも一定数いるのでしょうね。一方の辻さんはユーチューブで私生活を惜しみなく公開しています。どうしても親しみやすい人の方にファンは流れるのでしょうね」(芸能プロ関係者)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    再注目の2世タレントSUMIREのハンパない存在感! 父は浅野忠信、母はCHARA

    再注目の2世タレントSUMIREのハンパない存在感! 父は浅野忠信、母はCHARA

  2. 2
    18歳のロシア人女性がインスタ使用で初の逮捕者に…「過激派」扱いで実刑6年の可能性

    18歳のロシア人女性がインスタ使用で初の逮捕者に…「過激派」扱いで実刑6年の可能性

  3. 3
    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  4. 4
    花巻東・佐々木麟太郎「高校通算90号」達成も…スカウトが投手と三塁守備を見たがるワケ

    花巻東・佐々木麟太郎「高校通算90号」達成も…スカウトが投手と三塁守備を見たがるワケ

  5. 5
    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

  1. 6
    巨人・坂本勇人“けつあな確定”トレンド入りに…AV男優しみけんが「すごく悔しい」と激白

    巨人・坂本勇人“けつあな確定”トレンド入りに…AV男優しみけんが「すごく悔しい」と激白

  2. 7
    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

  3. 8
    安倍晋三は政治家一家に生まれた平凡な人 空虚な器にジャンクな右派思想を注ぎ込まれた

    安倍晋三は政治家一家に生まれた平凡な人 空虚な器にジャンクな右派思想を注ぎ込まれた

  4. 9
    はあちゅうとの事実婚解消を発表 カリスマAV男優しみけんを直撃!【独占取材】

    はあちゅうとの事実婚解消を発表 カリスマAV男優しみけんを直撃!【独占取材】

  5. 10
    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声

    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声