城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

系列局社員の寄付金着服で思い出す…「24時間テレビ」のスタッフ部屋にあった山積みの袋の中身

公開日: 更新日:

 日本テレビ系列局の日本海テレビで、経理などを担当していた幹部社員が合計1000万円以上を着服し、飲食代やギャンブルに使っていたことがわかった。

 このうち、264万円余りがチャリティー番組「24時間テレビ」に寄せられた寄付金で、2014年からその寄付金の着服が行われていたという。日本海テレビはその社員を解雇して警察に被害届を出した。

 それを耳にした瞬間、僕は嘆かわしい、なんとも情けない気分でいっぱいになった。

 というのも、24時間テレビについては何度も取材したことがあり、最初は40年ほど前になる。司会のひとりを務めていたのが欽ちゃんこと萩本欽一(82)だった。

「寝ないでいることだけでたいへん」

 こう言っていた欽ちゃんの密着取材をスポーツ紙の記者として申し込み、「取材」と書かれた胸プレートか腕章をもらって、会場の内外、裏の見えないところも自由に見せてもらった。まあ、おおらかな時代だった。

 生放送中、欽ちゃんは会場のあちこちを移動していたが、真夜中の移動の際に、技術者やスタッフが仮眠をとるための布団部屋の前を通りかかった。すると、開けっ放しのドアから布団の中にドカッとダイビングした。2、3分だろうか……。グーッと寝息を立てたかと思うと、「いかん、いかん」と突然立ち上がって、「もう眠くてさぁ」なんて言いながら、また駆け回っていた。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  2. 2
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

  3. 3
    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

  4. 4
    「自由が丘デパート」で食堂とスナックに…おじさんたちの楽園に入ってみると

    「自由が丘デパート」で食堂とスナックに…おじさんたちの楽園に入ってみると

  5. 5
    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格

    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格

  1. 6
    オリックスで再起誓う吉田輝星が胸中吐露…「心を入れ替え、笑ってシーズンを終えたい」

    オリックスで再起誓う吉田輝星が胸中吐露…「心を入れ替え、笑ってシーズンを終えたい」

  2. 7
    大関・貴景勝「頚椎負傷」で休場届、8度目カド番確定も…“まだ引退できない”複雑事情

    大関・貴景勝「頚椎負傷」で休場届、8度目カド番確定も…“まだ引退できない”複雑事情

  3. 8
    キムタク主演の4月期ドラマを巡るドタバタ…テレ朝の間に微妙なすきま風→心はTBSへ

    キムタク主演の4月期ドラマを巡るドタバタ…テレ朝の間に微妙なすきま風→心はTBSへ

  4. 9
    国民としては、裏金をなんに使ったのかまで追及して欲しいわけ。

    国民としては、裏金をなんに使ったのかまで追及して欲しいわけ。

  5. 10
    元横綱・白鵬ますます遠ざかる「理事長」の座…弟子の不祥事で2階級降格&報酬減額のWパンチ

    元横綱・白鵬ますます遠ざかる「理事長」の座…弟子の不祥事で2階級降格&報酬減額のWパンチ