山本陽子 アイドル沖田浩之と20歳差熱愛騒動

公開日:  更新日:

■1983年1月

 ドラマ「3年B組金八先生」などに出演、アイドルとして活躍した沖田浩之。世間を騒がせたのは山本陽子(当時40)との交際で、まだ20歳になったばかりだった。

 冷え込みの厳しい1月20日の夜11時過ぎ。芸能人やモデル関係者がよく訪れるという六本木のクラブの奥まったテーブルで、沖田と山本が親しそうに飲んでいる姿が目撃された。常連客によると2人はお互いに見つめ合いながら頬を近づけ、額を寄せ合うようにして話していたという。

 2人の初共演はドラマ「愛を裁けますか」(82年、TBS)で、山本が高校教師、沖田が教え子役だった。沖田のマネジャーは「(ドラマでの関係もあって)演技や人生観など、いろいろアドバイスしてもらっているようですね」とコメント。山本の所属事務所代表も「ヒマがあると麻雀をしたり飲みにいったりしているようです」と話した。週刊誌の直撃取材に沖田は「難しい仲じゃないんです。ボクは陽子さんを友達だと思っている」と爽やかに答えた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る