元レーサーの実業家・式場壮吉氏と国際結婚した欧陽菲菲

公開日:  更新日:

ー1978年4月ー

 カタコトの日本語が人気で「雨の御堂筋」「ラヴ・イズ・オーヴァー」を大ヒットさせるなど、出身国の台湾と日本の両国で活躍する欧陽菲菲が結婚したのは1978年4月、28歳の時。

 相手は10歳年上の実業家、式場壮吉氏。63年のカーレース第1回日本グランプリではC―Vクラスで優勝、翌年の第2回日本GPではポルシェ904を駆り、生沢徹のスカイラインとバトルを繰り広げるなど、日本のモータースポーツ草創期に活躍した元レーサーで、引退後はカーアクセサリー会社を経て父親が経営する病院理事を務めていた。

 知り合ったのは76年8月。式場氏の友人の奥さんが台湾出身で、菲菲の妹の友人でもあったことから六本木で食事会が行われることになった。

 この時、菲菲は式場氏がレーサーとして活躍していたことを知らず、式場氏も芸能界に詳しくなかった。しかし、なぜか気が合い、77年秋ごろから急接近し、菲菲のマンションがある青山でデートする他、式場氏が台湾のゴルフ場に来た時に菲菲の両親に紹介。菲菲も式場氏の実家を訪れるなど結婚に向けて準備を整えていった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

もっと見る