時間帯トップ 女性ファンを扇情させる上戸彩「昼顔」のヒット

公開日: 更新日:

 上戸彩主演の連続ドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」(フジテレビ系)が初回視聴率13・3%を記録し、同時間帯でトップだったことが判明した。私生活でも人妻の上戸が真っ昼間から夫以外の男性と逢瀬を重ねるショッキングな内容が視聴者から支持を得た格好だ。

 当初は苦戦が想定されていたが、フタをあけてみれば「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)10・6%、「櫻井有吉アブナイ夜会」(TBS系)6・8%、「報道ステーション」(テレビ朝日系)12・2%と他局を蹴散らした。ビデオ録画率を含めると15%超は確実だ。
 実は「昼顔」の視聴率や視聴者層を分析すると、意外な事実が浮かび上がってくる。同作は男性ではなく、女性をターゲットに制作されていて、それが女性人気につながっているというのだ。

「当初は濡れ場が多いと盛んに報じられ、男性を取り込もうとしていると思いました。でも、初回を見る限り完全に女性視聴者を意識した作りになっていた。例えば冒頭で上戸がアイスキャンディーを食べるシーン。男性を意識するならキャンディーをなめて終わりですが、アイスが溶けて足の指に滴り落ちる、エロチックでセクシーなカットにしていた。女性の渇望感をうまく表現していました」(若手放送作家)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「栄冠は君に輝く」熱唱 久志モデル伊藤久男の数奇な人生

  2. 2

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  3. 3

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  4. 4

    広瀬すず「嫌いな女優」2位 松田聖子バッシングとの酷似点

  5. 5

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  8. 7

    末期がんで逝った父・三郎 唐沢寿明が演じたモデルと晩年

  9. 8

    金子ノブアキ演じた藤田嗣治とオペラ歌手・三浦環を結ぶ線

  10. 9

    しらじらしい決別 元産経記者ら応援団も安倍と共に去れ

  11. 10

    小池都知事の無策が招く第2波襲来 専門家に懸念も他人事

もっと見る