山本裕典 キャバ嬢とのベッド写真で「1000万円」パー!?

公開日: 更新日:

 先日、「お持ち帰りベッド写真」を「フライデー」に掲載された山本裕典(26)。大阪でキャバクラに勤務する女性と裸で添い寝している写真が明るみになり、9月19日に自身のブログで謝罪。

「役者として仕事に一切手を抜いてきたことはありません。それは心から誓って約束出来ます。しかし、プライベートでの自分への甘えだったり、行動に対する認識の甘さが、こういった形として出てしまったと後悔しています」と釈明した。

 山本はアイドルでもないし、独身のため、反省して一件落着かと思ったら、意外にも痛手となっているようで……。

「山本はお持ち帰り写真を掲載されたフライデーの発売前日(9月18日)に、ちょうど『Tokyo Motor Fes 2014』の会見に出席する予定だったんですが、関係者が早刷りを見て仰天。クライアントは激怒して、慌てて欠席させました。イベントとタイアップ記事を掲載する予定だった雑誌にも『山本を載せるな』というお達しがあり、山本だけが“神隠し”のごとく消された特集記事もあるとか。このスキャンダルだけで1000万円近くがパーになったと聞いています」(マスコミ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  4. 4

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  5. 5

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

もっと見る