元大関魁皇が「まいった」 大林素子に“酒豪”の潜在能力

公開日: 更新日:

 バレーボール選手からタレントに転身し、女優としても活躍している大林素子さん。明るくさばけたトークも楽しく、好感度もバツグン。酒席でも明るくはじけて……。

■F1のリポーターで知ったシャンパンの味

 選手時代、飲食はすべて管理されていて、お酒どころか、大好きな炭酸ジュースでさえ禁止されていました。ですから、97年に29歳で引退するまで、お酒は一滴も飲んだことがありませんでした。

 でも、引退して芸能界に入ったら、やれ打ち上げだなんだで、付き合いが欠かせない。それでカルーアとかの甘いカクテルから入り、徐々に飲めるようになりました。今では、年3回ほどやらせていただいている舞台のお稽古の期間は、稽古終わりにみんなで飲みに行くのが定番で、ほぼ毎日飲んでますね。

 好きになったきっかけは、引退した年の秋から4年前まで、テレビ番組でF1とかモータースポーツのリポーターをやらせていただいたこと。ドライバーさんやスポンサーさんには、シャンパンやワインがお好きな方が多いので、食事や飲みに一緒に行った席とかで、とってもいいお酒に出合わせてもらった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渋沢栄一の不思議 なぜ“名を冠した企業”が1社しかないのか

  2. 2

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  3. 3

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  4. 4

    黒島結菜が22年NHK朝ドラ主演 ラブコメに起用されない理由

  5. 5

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  6. 6

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  7. 7

    「天国と地獄」高視聴率の裏に高橋一生“しなやかマッチョ”

  8. 8

    3.25聖火リレーに大逆風…スタートの福島は感染状況が深刻

  9. 9

    米国進出の渡辺直美は大成功する公算大 竹内結子の後輩に

  10. 10

    香川真司がギリシャで“戦力外”の深層 移籍7試合目で初先発

もっと見る