伊勢谷友介と破局で脱皮 長澤まさみ「初ヌード」の期待度

公開日: 更新日:

「よく、女優として成長するため、恋愛は不可欠といわれるが、長澤は図らずもそれをしっかり実践している。転換点となった作品は『モテキ』(11年)で、男性経験が肥やしになって、いわゆる“ビッチ系”の女役が板についた。公開を控えた出演映画『アイアムアヒーロー』でも運転しながら紫煙をくゆらせる姿がさまになっている」(映画ライター)

 さらに、伊勢谷と別れたことで、男性ファンにとっては喜ばしいことも。

「伊勢谷は交際相手を徹底的に自分色に染めるので、肌の露出が多かったりするのはNG。ところが、長澤は伊勢谷との破局でひと皮むけ、今年の『日本アカデミー賞』(写真)のような大胆に肌を露出した衣装を好んで着るようになった」(前出の芸能リポーター)

 NHK大河「真田丸」にも出演中。どんどん露出が増えれば初ヌード披露にも期待がかかる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池知事よこしまな思惑 宣言“期間設定”背景にバッハ会長

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    ローン3億6千万円…海老蔵は麻央さんと思い出の豪邸売却へ

  4. 4

    ファイザーと合意書を交わしたわけではない?子供の使い?

  5. 5

    変異株の学校クラスター 豊中の小学校“陽性率1.5%”の衝撃

  6. 6

    吉村氏言い訳に躍起 2月変異株確認も早期宣言解除を正当化

  7. 7

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  8. 8

    宮迫への共演NG宣告は二重バッテン 吉本が本気の封じ込め

  9. 9

    「バッハさん東京に来ないで!」小池知事が白旗を上げる日

  10. 10

    聖火リレーで初の感染例 警官は組織委の刑事罰を問えるか

もっと見る