司会の質問に苦笑い “エロス担当”長澤まさみの悩殺ドレス姿

公開日: 更新日:

 16日、「第70回毎日映画コンクール」表彰式が開かれ、「海街diary」が女優主演賞、女優助演賞のワン・ツー・フィニッシュを果たした。

 女優助演賞は自由奔放な次女を演じた長澤まさみ(28)。「実生活でも2人きょうだいの次女なので気持ちが分かった」と作品を振り返ると、司会の生島ヒロシから「是枝監督から次女はエロス担当だと聞きましたが」という質問が。

 これに「そうですね」と苦笑いで答えた長澤は、「是枝監督に『生きるということをひとくくりにしたとき、タナトス(死)とエロスで出来上がっているのが人間。エロスの部分は次女が担ってほしい』と言われ……、担当しました」と語った。

 この日、壇上で披露した黒のタイトドレスからは色気がムンムン。是枝監督の“教え”の成果か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原巨人トレード放出“次の大物”は?田口麗斗電撃移籍の波紋

  2. 2

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  3. 3

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  4. 4

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  5. 5

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  6. 6

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  7. 7

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

  8. 8

    ビールかけで転倒し尻に瓶刺さり流血…10針縫って二次会へ

  9. 9

    巨人「田口↔広岡」トレードの背景に坂本勇人の後継者問題

  10. 10

    内閣広報官に小野日子氏内定 迷走していた後任選び全内幕

もっと見る