レースクイーン市島ゆかりが「露出狂の私にうってつけ」

公開日:

 これまでレースクイーンをメーンに活動していた市島ゆかりが、グラビアデビュー作となるイメージDVD「生カノ」(グラッソ)を発売。記念イベントが16日、秋葉原のソフマップモバイル館で開催された。

 イベントには多くのファンが大集結。待望のイメージDVDを出した感想を聞いてみると「これまで肌を出す仕事をすることがなかったので、露出狂の私にはうってつけな仕事ができて本当にうれしいです」とコメント。

 オススメを聞いてみると「砂で胸を隠しているシーンがあります。この撮影の時はブラが邪魔だったので、私が勝手にブラを外したんです。それで砂だけで胸を隠したんですけど、その日は風が強くて砂がすぐに散っちゃって、常にポロリしまくりでした」と振り返った。

 下ネタもOK牧場!な市島だが、現在の活動について聞いてみると、「最近は露出狂をコンセプトにしたアイドルユニット『乙女BITCH』としても活動してます。下ネタ上等で、ゆくゆくはニップレスと前張りだけでステージで歌いたいと思っています。われこそは本物のビッチだと思う新メンバーを募集しています」とアピールした。

 どんなコが売れるかわからない時代だけに、女版ゲス極もあり!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る