レースクイーン市島ゆかりが「露出狂の私にうってつけ」

公開日:

 これまでレースクイーンをメーンに活動していた市島ゆかりが、グラビアデビュー作となるイメージDVD「生カノ」(グラッソ)を発売。記念イベントが16日、秋葉原のソフマップモバイル館で開催された。

 イベントには多くのファンが大集結。待望のイメージDVDを出した感想を聞いてみると「これまで肌を出す仕事をすることがなかったので、露出狂の私にはうってつけな仕事ができて本当にうれしいです」とコメント。

 オススメを聞いてみると「砂で胸を隠しているシーンがあります。この撮影の時はブラが邪魔だったので、私が勝手にブラを外したんです。それで砂だけで胸を隠したんですけど、その日は風が強くて砂がすぐに散っちゃって、常にポロリしまくりでした」と振り返った。

 下ネタもOK牧場!な市島だが、現在の活動について聞いてみると、「最近は露出狂をコンセプトにしたアイドルユニット『乙女BITCH』としても活動してます。下ネタ上等で、ゆくゆくはニップレスと前張りだけでステージで歌いたいと思っています。われこそは本物のビッチだと思う新メンバーを募集しています」とアピールした。

 どんなコが売れるかわからない時代だけに、女版ゲス極もあり!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  2. 2

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  3. 3

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  4. 4

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  5. 5

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  6. 6

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  7. 7

    憲法改正国民投票CMに待った「通販生活」意見広告の趣旨は

  8. 8

    ハゲタカ勢も虎視眈々 日産vsルノーついに始まる株争奪戦

  9. 9

    「笑点」歴代司会者で一番やりづらかったのは前田武彦さん

  10. 10

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

もっと見る