伝説AV女優の瞳リョウが告白 12年の充電期間と復活のワケ

公開日: 更新日:

 1990年代半ばから2000年代初頭にかけてAVクイーンの座に君臨した伝説のAV女優がいた。瞳リョウさんだ。13年1月に12年ぶりに復活し、オトコどもの股間をアツくした。あれから4年、今どうしているのか?

「最新作は10月1日に発売したばかりの『じっくり高める手コキでもてなす完全勃起ともの凄い射精の回春旅館 瞳リョウ』(Fitch)です。私は旅館の女将役で、お客さまを極上のオイル回春マッサージでお迎えする、って設定。10月19日にも同じFitchさんから企画モノがリリースされますし、他にも年内に何作か発売予定です。はい、今もAV嬢ですよ」

 瞳さんと会ったのは、都内・麻布十番のレストランバー。大きく開いたワンピースの胸元から、いまだにEカップを誇る豊乳がチラリと見える。スリーサイズは、上から順に87・63・86。着席した途端、周囲がムンムンのフェロモンに包まれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  2. 2

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  3. 3

    吉沢亮「青天を衝け」と綾瀬はるか「八重の桜」嫌な共通点

  4. 4

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  5. 5

    和牛に海鮮…山田広報官ら東北新社“37万円ゴチ”お咎めは?

  6. 6

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  7. 7

    森七菜に二宮和也もデレデレ…男を“骨抜きトーク”は計算か

  8. 8

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  9. 9

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

  10. 10

    NHK大河「青天を衝け」2回目視聴率急降下でよぎるジンクス

もっと見る