浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

公開日: 更新日:

 女優・波瑠(27)の主演ドラマ「サバイバル・ウェディング」(日本テレビ系)が7月14日にスタートした。婚約破棄され、職を失ったヒロインがカリスマ編集者の力を借りてスパルタ婚活をするラブコメディーだ。

 初回の平均視聴率は10.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好調な滑り出し。さすが“新視聴率の女王”の呼び声が高いだけのことはあるが、気がかりなのは波瑠の働きぶりだ。前クールも刑事ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」で主演し、1月期も「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」でわがままなキャリア女性を演じた。

「波瑠は今がまさに稼ぎ時。ノリに乗っている時こそ、出し惜しみをせずに仕事を与えるのが事務所の方針のようです。波瑠はいずれ大河で主役を張れる実力のある女優です。スポンサーサイドとしても、ギャラが高騰する前に使いたいようです」(芸能ライター・弘世一紀氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  3. 3

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  4. 4

    ドラフト目玉 中京大中京・高橋宏斗お受験にプロやきもき

  5. 5

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  6. 6

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  7. 7

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  8. 8

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  9. 9

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  10. 10

    「球界の小泉純一郎」古田敦也のヤクルト監督復帰はある?

もっと見る