大原がおりが語る 水着選びに苦労したミニスカポリス時代

公開日: 更新日:

 元祖Hカップとして90年代に活躍したグラドルの大原がおりさん(42)。数年前にグラビアに復帰して週刊誌などを騒がせたが、大切にしている水着写真をもとに当時を語ってもらった。

  ◇  ◇  ◇

 写真は初めての写真集の海外撮影の一枚で、1997年のものです。21歳でした。同期のグラビアアイドルのデビューはだいたい15~16歳で、周りがみんな若かったので、私が出られる雑誌は少なかったんです。でも、写真集の発売とともに「出動!ミニスカポリス」(テレビ東京系)の3代目としてレギュラーが決まり、その後も「ギルガメッシュないと」(同)、「大爆笑問題」(同)とレギュラーが増えました。番組収録とグラビア撮影の忙しい毎日でしたが、どちらも衣装は胸の開いた服か水着でした。

 衣装ではいつも困りました。今でこそ「エロカワ」が一般的になって胸の谷間が開いてる服を街行く女の子も着てるけど、当時はエロカワ服があまりなかったので、背中がチャックになっているワンピースを前後ろ逆向きに着て、チャックを途中まで下ろして胸元を見せたりと工夫してました。

 水着は、日本にHカップのサイズは売ってなかったので、スタイリストさんが用意してくれる水着はたいてい小さかったです。本番中にポロリしたことはないですけど、毎回ギリギリだったりしました(笑い)。

 しかも、私はお尻が小さいのに胸が大きくてHカップもあるから。上下セットで売っている水着は、胸のサイズに合わせると下がブカブカで、下に合わせると上が小さくて納まらない。スタイリストさんに「あなたの体、おかしいよ!」と怒られたこともありました。水着は、仕事で海外に行った時に大きいサイズをまとめ買いしてました。

 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 4
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 5
    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

  1. 6
    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

  2. 7
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  3. 8
    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

  4. 9
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  5. 10
    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日

    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日